Instagram、発見タブに広告掲載をスタート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram、発見タブに広告掲載をスタート
Instagramが、Explore tab(発見タブ)に広告を掲載できるサービスをスタートしました。本記事では動画を中心に解説させていただきます。

ニュース概要

Instagramの公式サイトに2019年6月28日に新しき掲載された記事に、この動画とともに、Explore tab(発見タブ)に広告を新しく掲載できるようになるとの発表がありました。

Instagramいわく、これは広告主にとって、何か新しいことを発見しようとしている新しいオーディエンスにリーチしながら、カルチャー的に関連したトレンドの一部となる機会である、と述べています。


まとめ

求人においても効果が確認されているInstagramですが、何か新しい広告を試したいマーケターにとっては良いニュースであり、これも例外ではなく先に始めたマーケターが勝っていくと思います。


合わせて読みたい

【Instagram】広告主は、インフルエンサーのオーガニック投稿を広告に変換できるようになった
https://adv-hrmedia.com/media/commentary/news0000091


 

本メディアの運営会社であるアドヴァンテージの 自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度Google for Jobsに完全対応しました。(もちろんIndeedも対応済み)。

もう少し内容や、昨今の採用市場も絡めたお話を聞きたい。
そういったお声には、無料セミナーも開催していますで、お気軽にご参加いただければと思います。

自社採用サイト構築、Indeed、Google for Jobs、各種web広告などのお問い合わせは、コチラからいただければと思います。

 




求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。